どんな小顔になりたいの?

小顔といっても百人いれば様々な小顔が存在します。そこで、自分がどんな小顔になりたいのか理想像を作ってみることです。

 

例えば、丸顔が気になるからシュッととがった細いフェイスラインがいい。とか、四角いベース顔を丸くしたい、たるんだあごライン、二重顎をすっきりと解消したいなど。

 

そういった悩みに向き合って自分の中でなりたい小顔像を作っていくことで、自分にピッタリな施術が見つかるし、相談しやすくなりますよ。

 

ちなみに相談せずにそのままカウンセリングに行ってしまうと、あれもこれもとおすすめされて迷った挙句たくさんの施術契約をしてしまったという羽目に。
医療ローンを高額に支払うことになったりしないためにも自分に必要な施術のみを受けられるようにする体制を整えましょう。

 

またクリニックによって先生によって、得意の仕上げがあります。というのは、二重術でも先生の好みの形で仕上げるのである程度傾向が分かれます。

 

そこで、クリニックを決める際には先生のせい術例の写真を参考に、こういったタイプの顔になりたいなどあらかじめ見ておくと間違いや失敗、なんか違ったなどの術後の違和感を減らせます。

 

そういった下調べをするだけで満足度が違いますよ。

美容注射が好きなら必読!BNLSガイド一覧